【画像】衝撃の事実が韓国TVで流れ混乱?民間ダイバー「政府が救助妨害。船内に生存者」と証言⇒嘘と判明、テレビ局が謝罪

1: 動物園◆XpV8FL50tY 2014/04/18(金)19:18:42 ID:mDymBfW2Q
2014-04-18 13:02:32

MBNのイ・ドンウォン報道局長が放送を通じてホン・ガヒェ民間ダイバーのインタビュー論争に対する立場を明らかにする見通しだ。

MBN関係者は18日、TVレポートとの通話で「午後1時50分に開始するMBNニュース速報を通じて
イ・ドンウォン報道局長が公式立場を発表する計画だ。午後2時頃、謝罪放送が始まるようだ」と説明した。

ホン・ガヒェ民間ダイバーについては「身元を把握している。一般人なので難しい部分がある」として
「ホン・ガヒェさんの主張を確認せずに放送で流した。行方不明者の家族らと視聴者の皆さんに混乱をおかけし本当に申し訳ない」と謝罪の言葉を伝えた。

続いて「MBN公式ホームページを通じて謝罪文を上げる予定であり、公式の立場をすべて記載する」として重ねて申し訳ありませんと述べた。

これに先立ちMBNは民間ダイバーのホン・ガヒェのインタビューを報道したが、事実と異なるとする
海洋警察の話に続き、ネチズンからは虚言症だという証言まで続出している状況である。

当時ホン・ガヒェ民間ダイバーは「民間のダイバーたちと関係者の協力が全く行われない状況である。機器のサポートがほとんど正常に行われず、調査の進行が難しい」と伝えた。

彼女は「政府関係者が潜水しないように妨害するなど14時間以上救助活動が中断され、民間のダイバーに対して 適当に時間でも潰していなさいと言う話を聞いた」と付け加えた。あわせてホン・ガヒェは「実際にダイバーが船の中に人がいることを確認して音も聞いた」と伝えた。

これに関連して西海地方海洋警察庁は同日、報道資料を通じて「17日までに民間潜水士が3回投入された結果、生存者がいるという報告はなかった」として「今日も民間救助団70人が小型船2隻を利用して事故海域へ出発し、行方不明者の救助に最善を尽くしている。そして海洋警察は現場での民間救助士の活動を防いだなどというのは全く事実と異なる」と説明した。

画像

SSI_20140418143937_V

http://www.tvreport.co.kr/?c=news&m=newsview&idx=492211


【韓国】「死んだ娘に会いに行く」海に飛び込む父親 「娘は生きてる」というメッセージ(※虚偽)を見て泣く母親 現場は地獄

1: 動物園◆XpV8FL50tY 2014/04/18(金)14:09:38 ID:0cnhx3dPx
苛酷な夜だった。事故発生二日目である17日、全南(チョンナム)珍道(チンド)室内体育館と
彭木(パンモク)港の船着き場に集まった失踪者の父兄200人余りは一睡もせず夜を明かして
天国と地獄を行き来した。悪意のデマに誘惑されて歓声をさく烈させたり、事故現場に入った
民間人ダイバーの「これ以上希望はない」という話に絶叫したりした。理性を失ったお父さんが
船で娘を探してくると言って下着姿で海水に飛び込む血なまぐさい現場にもなった。

◇阿鼻地獄の現場
夜10時20分、失踪者家族が集まっている彭木港船着き場。40代後半男性が下着姿で海に飛び込んだ。 「私の娘が死んだ。娘に会いに行く。船をくれ。船内(沈没船舶)へ行く。」
これを見守った他の失踪者家族が止めたが手のつけられない状態であった。
止める過程で誰かが手にケガをして暴力沙汰になった。

夜11時頃には軍服を着た民間人ダイバーが父兄の心を揺さぶった。彼は「事故現場に行ってきた。
到底水に入ることができる状況ではない。すでに奇跡もなくて力もない。報道機関と政府はなぜ
隠すのか」と声を高めた。すると一部家族は激昂して抗議したりしたが、また他の父兄は
「そのような率直な話を聞きたかった」として涙を流した。生還の希望がますます浅くなる状況で
失踪者家族は耐え忍ぶ力も失われていた。(中略)

◇天国と地獄を行き来した怪文書騒動
珍島室内体育館の父兄はこの日一日中失踪した子供が電話をかけてきたり文字メッセージを送ったという噂の真偽をに追われて脱力状態になった。警察はこのような文字メッセージはほとんど
虚偽だと調査されたと明らかにした。

午前2時25分頃、静かだった父兄の間で突然歓声が出てきた。ある女性が「△△が生きているって?」と 大声を出した。周辺の他の父兄が駆せ参じて「本物か」「何班だ」と尋ねた。この女性は体育館廊下にいた学生のお母さんを訪ねて行って「姉さん、△△が生きているんだって」と叫んだ。お母さんは泣いて「私の娘を見に行かなければならない」としながら救急車に乗って彭木港を離れた。

午前2時頃には失踪学生から電話を受けた父兄がいるという噂が広がった。船体内のゲームセンターに檀元高2班と10班の学生4人が閉じ込められていてその中のある学生が脚をひどくケガしたという内容だった。

警察庁サイバーテロ対応センターは「失踪者の16日正午以後のカカオトークメッセージ、通話内訳、
文字メッセージなどを確認したが完全沈没以後に使われたものはなかった」と明らかにした。
警察は失踪者家族に傷を与えて捜索・救助作業に支障を招いた最初の流布者を追跡している。
警察が虚偽で確認したメッセージは10種余りだ。警察は死者名誉毀損、公務執行妨害、
虚偽事実流布疑惑などを適用して最初の流布者を司法処理する方針だ。

AS20140417001175_comm

http://news.naver.com/main/hotissue/read.nhn?mid=hot&sid1=102&cid=984650&iid=48767030&oid=005&aid=0000647967&ptype=011


韓国政府「中米など各国からの支援申し出に感謝、必要だったら相談する」←日本ガン無視wwww

1: ぐんぐりる◆AERxlJuw42 2014/04/18(金)16:59:13 ID:cCXq03Jiu
<韓国旅客船沈没>韓国が中国・米国などの支援申し出に感謝、「必要だったら相談する」―中国報道(XINHUA)
http://www.xinhua.jp/rss/380190/
韓国・聯合ニュースの報道によると、同国南西部の珍島付近で16日に起きた
旅客船セウォル号の沈没事故を受け、中国や米国など各国政府が韓国に対し、
乗客乗員らの救助活動への支援を申し出た。韓国外交部はこれについて、「韓
国政府は各国の好意に非常に感謝している。助けが必要となれば関連当局と中
央災害安全対策本部が検討した上で、これらの国と相談する」と表明した。中
国・環球時報が18日伝えた。(後略)

※以下のやりとりが完全になかったことになっている。

韓国謝意あれど要請なく…海自・海保スタンバイ(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20140418-OYT1T50071.html
(前略)太田国土交通相は18日の記者会見で、「海上保安庁には特殊救難隊
や潜水士という優れた技術を持った部隊がある。韓国側から要請があれば直ち
に動ける態勢をとっており、何でも協力したい」と述べた。ただ、協力の申し
入れに対し、韓国側から謝意は表明されたものの、要請はないという。(後略)

安倍首相、韓国への協力指示=沈没事故で各閣僚に(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014041800354
 安倍晋三首相は18日午前の閣議後の閣僚懇談会で、韓国で発生した客船沈
没事故について、同国からの要請があれば、可能な協力は全て実施するよう各
閣僚に指示した。

sugakanbouchoukandata


【悲報】韓国「悲惨な事故の根源、修学旅行は日帝残滓」2万5000人到達!廃止を求める声

1: これをピンチと言わずして◆aoV9UPlvFw 2014/04/18(金)18:08:11 ID:gUDpxe1D8
韓国南西部の珍島(チンド)沖で発生した旅客船沈没事故で、修学旅行中の高校生ら約340人が乗っていたことを受け、団体で行動する「修学旅行」を廃止すべきとの声が上がっている。インターネット上では、小中高校による修学旅行の廃止を求める署名運動が行われている。複数の韓国メディアが報じた。

沈没事故は18日正午の時点で、死者28人。このうち安山檀園高校の学生は14人に上る。行方不明は268人で、安山檀園高校の学生は236人と8割以上を占める。朴槿恵大統領は事故直後の中央災難安全対策本部で「修学旅行に行った学生がこのような不幸な事故に遭ったことを痛ましく思う」と話した。

韓国のインターネット上では、修学旅行の危険性を訴え、廃止を求める声が上がっている。16日にはコミュニティーサイトに「小中高校の修学旅行、修練会(研修会や移動教室など)をなくしてください!!!」と題した署名運動が登場。

署名を提案したネットユーザーは、修学旅行先での事故や暴力沙汰などの問題が増えていると指摘し、「小中高校の修学旅行に法的な義務はない」として修学旅行の撤廃を訴えた。署名数は18日正午の時点で2万5000人に達する。

このほかにも安山檀園高校を管轄する京畿道教育庁や、ソウル市教育長、教育省などのホームページには、修学旅行の廃止を求める書き込みが殺到した。

韓国メディアによると、韓国の修学旅行は日本統治時代に日本から持ち込まれた旅行文化だという。

当時、旅行は身近なものではなく、学生時代に格安で行ける修学旅行は意味のあるものだった。しかし最近では家族旅行の文化が発達し、集団主義より個人主義の方が望ましいとの考えから不要論が広がり、「日本帝国主義教育の残滓」との批判もあった。

インターネットの掲示板には「どれだけ多くの子どもが亡くなれば不必要な現場体験や修学旅行を廃止するのだろうか」、「不安といらだちが募る修学旅行に私の子どもを送りたくない」などの意見が書き込まれた。

このような反応を受けて、一部の自治体は修学旅行を中止・再検討することを決めた。京畿道教育庁は17日、1学期に予定していた現場体験学習を全面中止とした。ソウル市教育長も、市内のすべての小中高校に対して、現在計画中の修学旅行や修練会で安全性に懸念がある場合は直ちに中止するよう指示した。しかし学生や保護者の不安は大きくなるものの、旅行会社への巨額のキャンセル料が発生することから修学旅行中止を決定できない学校もあるという。(編集担当:新川悠)

no title

http://news.searchina.net/id/1530272

【韓国船沈没事故】警察まで全力のその場しのぎ!衝突発生!警察「16日家族説明、酸素注入に成功した大丈夫」⇒ママ「ヨカッタニダ」⇒17日「夕方やっと酸素注入の設備届きそう」

1: ◆iTA97S/ZPo 2014/04/18(金)16:21:36 ID:???
韓国の旅客船セウォル号の沈没事故をめぐり、「船内に残された人の生存時間を伸ばすため、船内に酸素を注入している」との海洋警察の説明がうそだったなどとして、行方不明となった乗客の家族らが激しい怒りを示している。台湾・更生日報の17日付の報道として、環球網が18日伝えた。

報道によれば海洋警察は船が16日午前に沈没して以降、乗客の家族らに対して「船内に酸素を注入している」と何度も説明していたが、実際には酸素注入の設備が届いたのは17日夕方で、海洋警察の説明はうそだったことになる。このことに家族らは猛烈に抗議し、衝突も起きた。

また韓国・中央日報の報道によると、船には救命ボートがあり、船が沈没するような場合には自動的に救命ボートが出てくるはずだが、実際にはボートの設備が作動した形跡はなく、船員が手動で動かした様子も見られなかったという。

AS20140417001175_comm

2014年4月18日
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20140418/Xinhua_80254.html


おーぷん2ちゃんねる
Twitter&RSS
Sponsored Links
Amazon
最新コメント
TOP絵紹介
TOP絵を書いて頂いた方をご紹介

作者.エミさん


作者.綿毛さん
ブログ:私はゲームを続けるよ


作者.kaibu222
ブログ:カゼタカ2ブログch


素敵なTOP絵ありがとうございます
Sponsored Links
最新記事
逆アクセスランキング