【台湾】日本統治時代の建造物、地主がぶっ壊し始めた結果⇒台湾国内で非難殺到、文化財指定し修復へ

1: ときめきメモリアル(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 20:40:44.63 ID:cRG8VVwV0.net BE:565421181-PLT(12000) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/bs.gif
無許可で取り壊された日本時代の“妓楼” 歴史的建造物に認定/台湾


台北市文化局は29日、100年以上の歴史を持つ「青雲閣」(台北市万華区)などを歴史的建造物に
認定したと発表した。

青雲閣は日本統治時代に遊郭街の中に建てられた、当時台湾で最大の“妓楼”で、同局によって暫定古跡となっていたが、今月2日、地主の陳立偉氏が許可なく建物を取り壊したため、批判の声が上がっていた。

こうした事態を受けて文化局は29日、文化資産に関する臨時の審議委員会を開き、青雲閣などを歴史的建造物に認定した。また、取り壊しを強行した陳氏に対し、認定地区や建築物の調査を行い、周辺の再開発を行う際にはこれらの建築物と一定の空間を設けるよう言い渡した。

陳氏は手続きを誤解していたとして、無許可での取り壊しについて謝罪し、今後は当局の指導を受け入れて青雲閣の復旧と保存に全力で協力するとしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140830-00000004-ftaiwan-cn


【EU首脳会議】ウクライナ大統領「全面戦争近い、相手は派閥ではなくロシア正規軍」 米国「もう怒った ウクライナにF-22とエイブラムスたんを供与する プーチンと全面戦争したるで」

1: レッドインク(大阪府)@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 16:15:11.44 ID:A/G3z/Oi0.net BE:565421181-PLT(12000) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/bs.gif
ウクライナ大統領「全面戦争近い」、米議員は武器供与を主張

ウクライナ情勢の緊迫化が進むなか、同国のポロシェンコ大統領は8月30日、「全面戦争」の危機が迫っているとの見方を示した。首都キエフを訪問中の米議員は31日、同国に武器を供与すべきだと主張した。

ポロシェンコ大統領はブリュッセルで欧州連合(EU)首脳会議に出席した後、「後戻りできない状況が目の前に迫っている。それはつまり全面戦争ということだ」と述べた。

大統領はまた、戦いの相手は国内の分離独立派ではなく、ロシア軍の正規部隊だと主張。ウクライナ領内に「数千人規模の外国人部隊と、数百台に上る外国の戦車」が侵入していると語った。

ロシアはウクライナへの介入を繰り返し否定してきたが、欧米諸国はロシアへの非難を強めている。
米上院外交委員会のメネンデス委員長は紛争の現状を調査するため、キエフを訪れている。同氏はCNNとのインタビューで「ウクライナ東部で起きているのは独立派の暴動ではなく、ロシア軍による侵攻だ」と述べた。

そのうえで、米国はウクライナに「自衛のための武器」を供与すべきだとの考えを示した。

http://www.cnn.co.jp/world/35053133.html

Jingxuan381+1_20130325053336


【速報】国連人権高等弁務官、任期満了退任で衝撃告白!日本非難に私情を持ち込んでいたことが判明!6日の声明「徹底調査、証拠の全公開を要求する」

1: シャチ ★@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 12:38:09.58 ID:???.net
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140901-00000009-yonh-kr
【ジュネーブ聯合ニュース】
国連のピレイ人権高等弁務官は8月31日(現地時間)、日本政府に対し、直ちに旧日本軍慰安婦問題を徹底調査し責任者を処罰するよう強く求めた。

任期満了に伴う退任にあたり、聯合ニュースの書面インタビューに応じた。

ピレイ氏は同月6日に声明を発表し、慰安婦を「性奴隷」としながら、日本政府の対応に強い遺憾の意を示した。その際に日本政府に求めた「包括的で公平、永続的な解決策」の具体的な内容について問うと、

「被害者とその家族が司法の正義を実現できるようにし補償を受けることは非常に重要だ」と答えた。日本政府は直ちに慰安婦問題を徹底調査できるよう、効果的で行政的、立法的な措置を取らなければならず、すべての証拠を公開し、調査を通じて明らかになった責任者を必ず処罰する必要があると強調した。また、問題解決へ前進するために、日本が自国民に対し慰安婦問題に関する教育を行うことも非常に重要だと述べた。

異例の声明を出して日本政府の姿勢を批判したことについては、「慰安婦問題は私個人はもちろん、人権高等弁務官として深い関心事だった。しかし、問題解決に全く進展がない状況で、日本の一部の団体が被害者の女性の真実にまで疑問を呈するのを見て、強いショックを受けた」と説明した。

以下略、全文はソースへ


最新記事
TOP絵紹介
TOP絵を書いて頂いた方をご紹介
作者.あきひろさん
HP:あきひろのアニメニュース


作者.エミさん

作者.綿毛さん
ブログ:私はゲームを続けるよ

作者.kaibu222
ブログ:カゼタカ2ブログch

素敵なTOP絵ありがとうございます
逆アクセス(3日)
Sponsored Links
外部サイト