【悲報】菅官房長官「放送法を守って」→古賀茂明「これは圧力だ。圧力とは言われた側がどう感じるかだ」と説明

1: サソリ固め(北海道)@\(^o^)/ 2015/04/03(金) 01:28:01.88 ID:Xbxx+s4X0.net BE:882533725-PLT(14141) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/anime_jyorujyu01.gif
古賀茂明氏「圧力、言われた側がどう感じるかだ」

朝日新聞デジタル 4月2日(木)23時22分配信

テレビ朝日のニュース番組「報道ステーション」の生放送中に突然、自身の番組からの「降板」について語った元経済産業省官僚の古賀茂明氏が2日、インターネットメディアの「IWJ」で約1時間半にわたり、ジャーナリストの岩上安身氏の取材に応じた。

「官邸の皆さんにはものすごいバッシングを受けてきた」という古賀氏のテレビでの発言に対し、菅義偉官房長官が記者会見で「事実無根」「放送法という法律があるので、まずテレビ局がどう対応されるかを見守りたい」と話したことについて、岩上氏が「放送法を持ち出すことが圧力ではないか」と問うと「そうです」と同意した。

過去に圧力があったのかどうかを巡るやりとりで古賀氏は「圧力とは、言われたほうがどう感じるかだ」などと話した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150402-00000051-asahi-pol

▽オススメ速報
イエメンの武装組織「フーシ」が紅海の原油輸送ルート近くの基地を制圧!

【速報】防衛省が米国と共同で【対中戦争計画】を作成したいたことが内部文書で判明キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

1: トペ スイシーダ(宮城県)@\(^o^)/ 2015/04/02(木) 22:10:54.22 ID:zkiV3Deh0●.net BE:601381941-PLT(13121) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/anime_kuma01.gif
対中戦争計画が判明
穀田氏が防衛省内部文書示す

防衛省が中国との「有事」を想定し、日米で共同対処する計画を策定していたことが、日本共産党の穀田恵二議員が1日の衆院外務委員会で示した同省内部文書(2012年7月、統合幕僚監部作成)で分かりました。中国を名指しした戦争計画の存在が政府文書から判明するのは初めて。

政府は以前から、中国の「脅威」をあおって日米同盟強化、軍事費増を進めてきましたが、北朝鮮のように名指しで脅威の対象にすることはありませんでした。東アジアの平和と安定に逆行し、「軍事対軍事」の悪循環に足を踏み入れる重大な動きです。

穀田氏が明らかにした「対中防衛の考え方」と題された文書では、「抑止(平時)」と「対処(有事)」の
2段階に分けて米軍・自衛隊の行動を明記。「有事」では沖縄の南西諸島を中心に、本土からの「機動展開」や「対着上陸・奪回作戦」による地上戦に加え、「弾道ミサイル防衛」も想定されています。

maxresdefault

以下略、全文はソースへ
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-04-02/2015040201_04_1.html

▽オススメ速報
【速報】 政府が 親 韓 派 議 員 の政治生命を完全に終わらせる 大 偉 業 キタ━━(●∀●)━━!! 国会議員にまで強烈な「Kの法則」が発動!

【悲報】山本太郎、対北朝鮮経済制裁の採決を棄権 「制裁で拉致問題に進展はあったのか」「地方では餓死者が出ている」

1: 野良ハムスター ★ 2015/04/01(水) 18:26:45.77 ID:???*.net
今日、3月31日に行われた参議院本会議における、採決で、押しボタンを押さず、山本太郎は棄権しました。拉致は卑劣で残虐な犯罪行為であり、国家犯罪として、追及されるべき問題である、と山本太郎は考える。と前置きし、棄権の理由を記します。

理由は、問題提起の為。
拉致問題の解決と対北朝鮮政策について、政府から納得できる説明はない。
拉致問題は、これ以上時間を掛けられないところまで来ているのではないだろうか。

1番は、拉致家族の方々の高齢化。
失った家族との時間を一刻も早く取り戻せますようにと、
この国に生きる人々ならば、そう祈らずにはいられないはず。
いつまでも長引かせる訳にはいかない。

ならば、政治が選択している方法が、適切かどうかが常に話し合われる必要があるはず。

平成18年から輸入、21年から輸出を全面禁止。
それによって、拉致問題に進展はあっただろうか。
拉致被害者を取り戻す為に、経済制裁は、本当に効果的なのだろうか。

経済制裁を続ける事、そして、その一部解除などで、どのような効果が出たのか、国会での説明はない。その分析がなされなければ、意味がないし、逆効果になっていれば、取り返しがつかない。だからこそ、国会での説明が必要ではないだろうか。

(以下省略)
http://blogos.com/article/109145/

wed


▽オススメ速報
米軍嘉手納基地の西普天間住宅・50ヘクタールを返還…2013年の日米合意を履行!

TOP絵紹介
TOP絵を書いて頂いた方をご紹介
作者.あきひろさん
HP:あきひろのアニメニュース


作者.エミさん

作者.綿毛さん
ブログ:私はゲームを続けるよ

作者.kaibu222
ブログ:カゼタカ2ブログch

素敵なTOP絵ありがとうございます
逆アクセス(3日)
Sponsored Links
外部サイト