国連、人権勧告した結果⇒日本政府「日本は日本の法に則り行う」⇒安倍政権になり3度目の強制送還!反対派「強制送還した被害者を呼び戻せ!」

1: 反日犯罪民族 ◆SHINE.1vOk @もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 2014/12/28(日) 07:20:00.90 ID:???0.net
繰り返されるチャーター便での集団強制送還~スリランカ・ベトナムへ32名
http://www.labornetjp.org/news/2014/1226nisi
3回目のチャーター機での強制送還
(略)
国連人権勧告を無視する日本政府

一方、法務省入管局警備課は「個別案件には答えられないが、一般論として、退去強制令書が発付されている以上、いつでも強制送還できる。

裁判の権利に関しても、裁判所の執行停止決定が出ていない限り妨げにはならない。賃金未払いのケースでも日本に代理人がいるのだから対応可能でしょう。難民認定手続き中や訴訟中のケースに関しては、十分に配慮している」と完全に開き直った。

しかし、2013年5月の国連?拷問禁止委員会や2014年7月の国連?自由権規約委員会などでの日本政府報告書審査においても、「ノン?ルフールマン原則が実務上効果的に実施されていない」「難民不認定処分に対する停止的効果を持つ独立した不服申し立て制度が欠如していること、及び十分な理由が与えられず、また収容の是非を判断する独立した審査もないまま、長期的な行政収容が行われていることを引き続き懸念する」とし、日本政府に対して是正勧告を再三出してきた。

(略)

日本政府は強制送還した被害者を呼び戻せ!

・以下略、全文はソースへ

引用元: ・【レイバーネット/不法滞在者問題】繰り返されるチャーター便での集団強制送還 国連人権勧告を無視する日本政府、「日本政府は強制送還した被害者を呼び戻せ!」


VTS_01_1 008_0001


▽オススメ速報
【動画あり】 ホームレスに1万円あげて跡をつけてみたwwwwwwwwwww

【朗報】安部首相の再任2年目でついにアベノミクスの力が!⇒英「日本経済に回復の兆し、3本目の矢が奏功か」

1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2014/12/28(日) 10:42:09.54 ID:???0.net
安倍晋三首相が再任してから2年後、停滞していた日本経済に回復の兆しが見えており、市場が積極的な信号を発している。12月23日付の英フィナンシャル・タイムズ紙が伝えた。

日本版バフェットと呼ばれる投資家の竹田和平氏は、日経平均株価が2015年に約20%高の2万1000円の大台に乗ると予想した。JPX日経インデックス400もまた、日本企業の収益増を示した。

政府の少額投資非課税制度「NISA」は、多くの日本人を証券投資に引きつけた。
これに日銀が拡大を続ける景気刺激が加わり、多くの外資が流入した。

data

 以下略
http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2014-12/28/content_34425526.htm

▽オススメ速報
振興費削減に国際政治学者「基地反対運動が沖縄のためにならない方向に動いている」

【速報】沖縄「上京した翁長知事に会おうとしない安倍政権の対応は嫌がらせであり、民主主義の否定だ」

1: シャチ ★@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 12:43:07.13 ID:???0.net
ソース 沖縄タイムス
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=96434
2014/12/27(土) 09:24:07.17
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1419639847/
多忙な時期だったとはいえ、安倍政権の対応は実につれないものだった。示し合わせたような横並び対応は、いやがらせというしかない。

就任あいさつのため上京していた翁長雄志知事は26日、山口俊一沖縄担当相に会い、2015年度沖縄振興予算の確保について協力を求めた。

安倍晋三首相や、沖縄基地負担軽減担当相を兼ねる菅義偉官房長官、岸田文雄外務大臣、中谷元防衛大臣にも、あらかじめ面談を申し入れていたが、実現しなかった。

結局、閣僚で面会ができたのは山口沖縄担当相だけで、外務省は冨田浩司北米局長、防衛省は西正典事務次官が対応した。

菅官房長官に至っては26日の記者会見で「年内はお会いするつもりはない」とも語った。
「調整がつかない」のではなくて、「お会いするつもりはない」と官邸の意思をあけすけに語ったのである。

それを言うぐらいなら沖縄基地負担軽減担当相の肩書を外したほうがいい。

今回の面談申し入れは、文書による正式な要請ではなく、あくまでも「就任あいさつ」が目的だった。
選挙で示された民意を伝えることと、関係閣僚に礼儀を尽くす、という二つの意味が込められていた。

しかし、安倍政権は聞く耳を持たなかった。「沖縄に寄り添う」(安倍晋三首相)と口癖のように言いながら、その程度の面談申し入れにも応じず、そればかりか、沖縄振興予算の削減までちらつかせ始めた。

以下略、全文はソースへ
url

▽オススメ速報
小沢一郎大先生、山本太郎と新党旗揚げするも公選法違反で即日解散wwwwwww

TOP絵紹介
TOP絵を書いて頂いた方をご紹介
作者.あきひろさん
HP:あきひろのアニメニュース


作者.エミさん

作者.綿毛さん
ブログ:私はゲームを続けるよ

作者.kaibu222
ブログ:カゼタカ2ブログch

素敵なTOP絵ありがとうございます
逆アクセス(3日)
Sponsored Links
外部サイト