【動画】日本メディア「安倍首相、G20昼食会で寂しく“手酌”の悲哀…屋外ランチでの各国首脳の表情」⇒2ch「G7はねたまれる」

1: Hi everyone! ★@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 19:37:56.21 ID:???0.net
オーストラリア第3の都市、ブリスベンでG20サミットが11月15、16日の日程行われている。そのうちの多くは、11月11日に行われた北京におけるAPEC首脳会談で顔を合わせている。

(略)

■2分32秒付近で、水を手酌・・・

話し合うべき課題は山積している。主要な議題はウクライナや中東で高まっている安全保障上の懸念、地球規模で進む気候変動への対策など。そのほかに、ホスト国であるオーストラリアは、世界経済の成長加速、多国籍企業の税金逃れの阻止、グローバルな銀行システムを維持するための連携などを話し合う予定だ。

指導者は11月15日の昼、ブリスベン議事堂にある隠れ家でアウトドアのランチを楽しんだ。各国首脳の表情をロイターの動画で見てほしい。2分32秒付近で、安倍首相が”手酌”で水を注ぐ様子はなんとも寂し気だ。

以下ソースへ
ソース(東洋経済オンライン) ※ソース元に動画あり
http://toyokeizai.net/articles/-/53535

2014y11m15d_201834144


▽オススメ速報

辞任した朝日新聞社長の再就職先フザケ過ぎワロタwwwwwwwwwww


【サヨク悲報】 オバマ「中国よ、あまり私を怒らせない方がいい!(日豪など)同盟国に対する米国の決意と責任を疑ってはならない」

1: ジャーマンスープレックス(岐阜県)@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 14:46:40.83 ID:0DrkNnbd0.net BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/ii.gif
米大統領、中国念頭に「威嚇」批判 アジア外交演説

アジア歴訪中のオバマ米大統領は15日午後、豪ブリスベンでアジア重視政策「リバランス(再構築)」の今後の方針について演説した。「(日豪など)同盟国に対する米国の決意と責任を疑ってはならない」と強調し、中国を念頭に、大国が小国を威嚇するような安全保障上の動きを批判。民主主義の価値観を持つアジアの同盟国との関係を強化していくと語った。

オバマ氏は15日にブリスベンで始まった主要20カ国・地域(G20)首脳会議の出席にあわせ、地元の大学で演説した。オバマ氏は、アジア太平洋地域の将来について「紛争か協力か、抑圧か自由に向かうのかが問われている」と指摘。中国の名指しは避けつつ、「アジアの安全の秩序は、大国が小国を抑圧し威嚇する形でなく、相互の安全保障に基づく同盟関係が基礎になるべきだ」と訴えた。

(以下略)
http://www.asahi.com/articles/ASGCH3C8ZGCHUHBI009.html

jpg

▽オススメ速報

しばき隊の山口祐二郎は関東連合とも繋がりのある人物という事実。そして、しばき隊分裂 「掛け持ちすんなよ」by野間

韓国「日本はオランダに学べ!」→オランダは300年以上植民地保有して謝罪も補償もしてないんだけど…

1: アトミックドロップ(北海道)@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 13:47:21.94 ID:sJIKXFOX0.net BE:882533725-PLT(14141) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/anime_jyorujyu01.gif
歴史的同志?オランダ礼賛の不思議 ソウル・黒田勝弘

オランダのウィレム・アレクサンダー国王夫妻が日本訪問の後、韓国を訪れた。
韓国とオランダのかかわりはそんな程度だが今回、国王の日韓訪問には異様(?)な関心を示した。

まず国王が日本での宮中晩餐(ばんさん)会の際、戦時中の日本とオランダの過去に触れたことに飛びつき「オランダ国王、日王の前で“心痛む過去を忘れずにいる”と発言」などと大々的に報道した(10月31日付、朝鮮日報)

さらにその後、韓国を訪れたオランダ国王に対し朴槿恵(パク・クネ)大統領が日韓関係に触れ「歴史認識の問題が懸案になっており、とくに慰安婦問題の解決に努力している」などと述べたことも大きく伝えた。

つまり韓国にとってオランダは急に“歴史的同志”になったのだ。

オランダはヨーロッパではナチス・ドイツに支配され「アンネの日記」のようなユダヤ人迫害が起きている。韓国マスコミはそのことを紹介しながら今回のオランダ国王の対日発言をこう論評している(11月1日付、東亜日報)。

「オランダはナチに融和的だったことを大いに恥じている。恥を知るオランダが恥を知らない日本に訓戒を与えた」

韓国は「戦後のドイツは反省しているのに日本は反省していない」と日本に対し「ドイツに学べ」とよくいうが、今度は「オランダに学べ」と言いだしたのだ。「ええっ?」である。

オランダは300年以上もインドネシアを植民地支配したが、そのことで明確な謝罪も補償もしていない。植民地支配を恥じたことなどない。

またインドネシアがその過去の歴史について、オランダに何かグズグズ要求し続けているという話も聞いたことがない。

韓国は同じく植民地だったインドやインドネシア、ベトナムなどとの比較を避けたがる。日本からすれば逆に韓国に対し「インドネシアを見習ったらどうか」と言いたいくらいだ。日本非難さえできれば何でも飛びつくが、今回のオランダ礼賛もその歴史認識のいいかげんさを物語るものだ。

o05000305117307102461_2

http://www.sankei.com/column/news/141115/clm1411150005-n1.html

▽オススメ速報

【解散総選挙】 民主党が「解散しないで下さい」と安倍総理に土下座陳情!菅官房長官「民主党は信用出来ない」と門前払いww

Twitter&RSS
Sponsored Links


Amazon
Sponsored Links
逆アクセスランキング