1: ピマリシン(東京都) [US] 2020/03/03(火) 13:14:59.52 ID:HZN4oB7o0● BE:472367308-PLT(16000)
・日本新型コロナウイルス肺炎

そんななか、またひとつ、日本を揺るがす大きな問題が浮上したようだ。在日中国大使館が在日中国人をメイン対象者として公示した文章のなかに、「日本新型コロナウイルス肺炎」(日本新型冠状病毒肺炎)と表記していると物議を醸している。
(中略)
今回の日本新型コロナウイルス肺炎という表現は、「日本での新型コロナウイルス」という意味で書いたものとの説もあるが、そうとは思えない人が多いようである。そのあたりは誤報が誤報、デマがデマを導かないように冷静に判断したいところ。
全画像と全文はサイトで
https://buzz-plus.com/article/2020/03/03/accident-outbreak-of-coronavirus/


【3/4 追記】“中国が新型コロナ感染症を『日本肺炎』と呼んだ”はデマ。初歩的な読み間違い、大使館も注意喚起
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200304-00010000-huffpost-soci

▽おすすめ
【新型肺炎】安倍首相「トイレットペーパーの在庫は十分にあるので安心してほしい」

これは初歩的な誤訳だ。文中の「日本」は「疫情(感染の状況)」にかかっているため、正しくは「日本での新型コロナウイルスの感染の状況が常に変化しているため、我々の日本に住む同胞から高く注目されている」と訳すべきだ。

この「日本肺炎」という言葉が一人歩きし、「中国がやりそうなことだ」などと反感が広がっている。こうした投稿に対し、中国大使館がリプライで誤訳を指摘する事態にまでなっている。




Sample