1位【岸田政権】扶養控除引き下げ、所得税38万円→25万円、住民税33万円→12万円 高校生の子どもがいる子育て世帯

2位【経団連】 自民に毎年24億円献金「何が問題なのか」と十倉雅和会長 「社会貢献の1つ」

3位マイナンバーカード偽造事件は国家転覆規模の重罪

脅迫とかもあったんだろうな。あの危険思想者連中に
世の中には当事者が傷ついてる書籍なんてたくさんあるでしょ。
少しは自分の運命受け入れてうまく生きてってよ~
出自も性別も容姿も頭脳も身体もその他いろいろ

仕方のないことは仕方ないのよ。
どうせそう遠くない未来にはみ~んなあの世いくんだからさ
内容が批判されるべき本であっても、読む機会(批評の機会)自体が失われてしまうのは問題だと思います。

まああのタイトルはいたずらに炎上を誘ってしまった感じはありますね。
内容が論争を呼びそうな本こそ穏当なタイトルを付けて静かなうちに出版する方がお互いのためなのかもしれません。
早かれ遅かれ、KADOKAWA以外の出版社から訳本が出るのではと思います。トランスヘイターの方は悲観するに及びません。
販売中止にしてほしくは無かった
産経さんで是非出版してください!!
言論の自由が侵されてますね。
活動家のクレームを聞いてはいけないと思います。
アカン前例作ってもうたな。
無視して粛々と出版しておけば、すぐ黙ったのに。こういう奴らは次々とターゲットを変えてイチャモンつけてくるだけや。
それこそ満足を知らず、延々とな。
しかも、元から買う気がないから客でもない。
クレーマーは相手しないのが一番やで。
表現の自由が無い国になったな
表現の自由を捨てたらもう終わるよ。
表現の不自由について強行手段を取っていた人達が反応しないのは何故だろうね
そりゃ怖いな、何されるか分からないもの!
幻冬舎あたりが出してくれんか。
検閲はこれをしてはならない。
都合が悪かっただけじゃないの?w
言論封殺恐いなあ
共産主義じょん。
つまらん世の中になってくなどんどん。

※誹謗中傷、名誉毀損、ヘイト等は如何なる場合においても禁止しております
※コメントではルールを守り、健全な議論をお願い致します。
※当記事は誹謗中傷などを煽る記事ではありません。
※コメントは確認していないため、各自ルールを破らないようをお願い致します



Sample