【速報】米国務省、日本に最新鋭ステルス戦闘機F35(総額約2兆4600億円)を計105機売却することを承認

1: 爆笑ゴリラ ★ 2020/07/10(金) 09:30:50.85 ID:M3kNndjL9 BE:897817869-2BP(0)
7/10(金) 9:27 共同通信
87

【ワシントン共同】米国務省は9日、日本に最新鋭ステルス戦闘機F35を計105機売却することを承認したと発表した。関連する装備を含めた費用は約230億ドル(約2兆4600億円)。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200710-00000037-kyodonews-int
▽おすすめ
日本政府「ダム作ろう!3500億円用意したぞ!」熊本県「対案あるぞ脱ダム治水事業案!」謎の勢力「おお!」熊本県「完成まで最短45年!最長200年!」→

【緊急速報】米国、WHO脱退を国連に正式通知「コロナ対策巡り中国寄りを批判」

1: しじみ ★ 2020/07/08(水) 04:39:40.85 ID:GYIQG4vc9

米国、WHO脱退を国連に正式通知

アメリカ政府高官は7日、NHKの取材に対して、トランプ政権がWHO=世界保健機関から来年7月6日に脱退することを国連のグテーレス事務総長に正式に通知したことを明らかにしました。トランプ政権は、WHOの新型コロナウイルスへの対応が中国寄りだとして批判し、脱退の意向を示していました。
NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200708/k10012502781000.html
▽おすすめ
【砂防ダム】ある場合 vs ない場合 国交省実施のシュミレーション

【トランプ大統領】 北朝鮮の韓国攻勢に 「遠い国の紛争に介入しない」韓国「・・・」

1: 荒波φ ★ 2020/06/14(日) 09:08:23.74 ID:CAP_USER
北朝鮮が韓国への攻勢を繰り広げている中、トランプ大統領が「他国の紛争には関与しない」との意向を表明し、関心が集まっている。

トランプ大統領は13日(現地時間)、ニューヨーク州ウェストポイントにある陸軍士官学校の卒業式の祝辞で、「多くの人々が聞いたことのない遠い国の長い紛争を解決することは、米軍の責務ではない。」と述べた。

dc94c00f1dcd8393b8a25145f8b77a52bb56bd1a-thumb-720x480-200452
以下略全文はソースヘ
http://www.wowkorea.jp/news/korea/2020/0614/10261566.html
▽おすすめ
【速報】 安倍首相に違法疑惑!!!! 蓮舫さん、これは徹底的に追求して!!!!

【速報】米国デモ隊、一線を越え「シアトル占拠、自治区宣言 」トランプは即時奪還命令、州兵が動かない場合は陸軍派兵

1: 令和大日本憂国義勇隊(光) [ニダ] 2020/06/12(金) 09:09:55.52 ● BE:828293379-PLT(13345)
★Inside CHAZ: Protesters dance, sing and order vegan pizza in Seattle's six-block Capitol Hill Autonomous Zone where cops are kept out by armed patrol - as Trump brands them 'domestic terrorists' and orders Dems to take back the city NOW
PUBLISHED: 05:15 BST, 11 June 2020 | UPDATED: 21:44 BST, 11 June 2020
https://www.dailymail.co.uk/news/article-8409067/Trump-says-domestic-terro.html
※一部抜粋、全文はリンク先へ

▽おすすめ
【緊急】韓国KOSPI大暴落開始

米国政府、中国との全面対決を公文書で宣言

1: アルヨ ★ 2020/06/10(水) 16:02:17.93 ID:AUm5XAje9
6/10(水) 6:01配信
(古森 義久:産経新聞ワシントン駐在客員特派員、麗澤大学特別教授)  5月末、米国政府が議会に対して対中国政策の総括を改めて宣言する公文書を送った。  

米国政府は同文書で、中国が米国主導の国際秩序を根底から壊そうとしていると断じ、その野心的な動きを抑えるために中国と対決することを政府の基本方針として明示していた。米国による中国との全面対決新時代の公式宣言ともいってもよい。  

その宣言は、日本など同盟諸国と連携しての対中抑止を表明しており、日本の対中政策にも大きな影響を及ぼすことは確実である。

■ 中国が3つの分野で米国にチャレンジ  
トランプ政権は「米国の中国に対する戦略的アプローチ」と題する公式文書を5月下旬、連邦議会あてに送った。米国政府全体が中国との新たな対決姿勢をとるにいたり、そのための多様な政策を認めるよう米議会上下両院に要請する目的で、新対中政策の骨子を議会に向けて説明したのだという。  
以下略全文はソース
https://news.yahoo.co.jp/articles/2daa014632fb1d2b391e0ba7aa5b69a285255f3f
▽おすすめ
【喧嘩】歌舞伎町のチンピラvs中国人グループ!一体なにがあったのか?

Twitter&RSS
Sponsored Links
Amazon
Amazon
Sponsored Links
お知らせ
noteはじめました。
note
Sponsored Links
逆アクセス(4日)
Sponsored Links
Amazon
.