• このエントリーをはてなブックマークに追加

自衛隊

 


ED治療薬をネットで買おう!

【国際観艦式】海上自衛隊の護衛艦「すずつき」堂々と旭日旗を掲げて中国に入港、中国は問題視せず

1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [ニダ] 2019/04/21(日) 14:32:16.39 ID:GdRAFpiM0 BE:323057825-PLT(12000)
(略)
すずつきは自衛艦旗である旭日旗を掲げて入港。
旭日旗を巡っては、韓国が昨年開いた国際観艦式で日本に掲揚自粛を要請、日本側が応じられないとして艦艇の参加を取りやめた経緯があったが、中国は事実上、問題視しなかった。
以下の記事全文はソースをご参照ください
海自艦7年半ぶり訪中 青島に入港、観艦式参加
https://www.sankei.com/politics/news/190421/plt1904210009-n1.html

no title
▽オススメ
米中貿易戦争の次は米欧貿易戦争が始まる!? EUが2.2兆円の商品を関税対象に?世界はどうなるの?

【速報】韓国軍、哨戒中の自衛隊に警告無線連発していることが発覚。常態化させていることが分かった。

1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [CN] 2019/02/03(日) 08:24:07.61 ID:lLBA+kAI0 BE:323057825-PLT(12000)
韓国海軍駆逐艦による海上自衛隊P1哨戒機への火器管制レーダー照射問題の発生以降、韓国艦艇が海自哨戒機に対し、無線による警告を常態化させていることが分かった。
海自哨戒機の警戒・監視活動が「低空威嚇飛行」に当たるとの主張を正当化する狙いがあるとみられる。政府関係者が2日、明らかにした。

韓国艦艇が繰り返す海自哨戒機への無線警告 「低空威嚇」非難の正当化狙いか
https://special.sankei.com/a/international/article/20190202/0001.html
▽オススメ
第二次世界大戦で日本が勝つためには


【速報】河野統合幕僚長「自衛隊の飛行記録もある、呼びかけに対しては、国際法に基づいて安全な距離、高度で飛行していると回答」

1: 名無しさん@涙目です。(岐阜県) [EU] 2019/01/24(木) 16:29:24.09 ID:Fh98CIOu0 BE:723460949-PLT(13000)
自衛隊トップが“威嚇飛行”を否定「韓国側は冷静な対応を」
(略)
この中で、河野統合幕僚長は、韓国側が高度60から70メートルの低空で自衛隊機が威嚇飛行をしたと主張したことについて、「自衛隊の飛行記録では、高度が150メートル以上、距離は1000メートル以上離している」と述べ、韓国側の主張を否定しました。

また、韓国側が無線でおよそ20回、警告したものの自衛隊機から応答がなかったとしている点についても、「呼びかけに対し、国際法などにもとづいて安全な距離、高度で飛行している旨の回答をしている」と述べ、自衛隊側の対応に問題はなかったと説明しました。
以下の記事全文はソースをご参照ください
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190124/k10011789651000.html
▽オススメ
【速報】北朝鮮船籍タンカーと船籍不明の小型船舶による洋上での物資積替えの疑い


自衛隊「レーダー照射問題で分が悪く、韓国側は国内世論向けに警戒監視を低空飛行と言い続ける」

1: 名無しさん@涙目です。(アラビア) [US] 2019/01/24(木) 08:16:20.00 ID:l9YNcV3X0 BE:754019341-PLT(12345)
「低空飛行、証拠あるのか」=防空識別圏ず監視-海上自衛隊
https://www.jiji.com/sp/article?k=2019012400293&g=soc
(略)
自衛隊幹部は「火器管制レーダー照射問題で分が悪く、後戻りできない韓国側は国内世論向けに、海自の通常の警戒監視を低空飛行と言い続けるのだろう」と指摘。「韓国側が主張する高度60~70メートルの飛行というのはあり得ない。客観的な証拠があるなら開示すればいい」と話した。

以下の記事全文はソースをご参照ください

▽オススメ
【レーダー問題】 韓国野党議員 「韓国は韓日軍事情報保護協定も破棄できる」



海上自衛隊「通常と異なる飛行の報告はなーし。以上ッ!!」

1: 名無しさん@涙目です。(茸) [DE] 2019/01/23(水) 19:01:51.93 ID:5I0t6k1R0 BE:723460949-PLT(13000)
海上自衛隊「通常と異なる飛行の報告はなし」
(略)
防衛省によりますと、韓国側が威嚇飛行があったと主張する東シナ海のイオ島付近は、日本の防空識別圏の範囲に含まれ、ふだんから海上自衛隊の哨戒機などが警戒監視の活動を行っているということです。

また、哨戒機が警戒監視のために他国の艦艇の近くを飛行する際は、距離500
メートル、高度150メートル以上を保って飛行するようにしているということです。
以下の記事全文はソースをご参照ください
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190123/k10011788301000.html
▽オススメ
【Amazon】中国人と韓国人が嫌がらせで大量返品、経営に深刻なダメージ 日本人ショップ悲鳴「人災が起こり全滅」「誰か助けて」


最新記事
TOP絵紹介
TOP絵を書いて頂いた方をご紹介
作者.あきひろさん
HP:あきひろのアニメニュース


作者.エミさん

作者.綿毛さん
ブログ:私はゲームを続けるよ

作者.kaibu222
ブログ:カゼタカ2ブログch

素敵なTOP絵ありがとうございます
逆アクセス(3日)
Sponsored Links
外部サイト