• このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュース

 


ED治療薬をネットで買おう!

【悲報】中国、ブチギレ報復!米国債77億ドル売却、なお日本の米国債保有額は51億ドル増でダメージなし

1: Toy Soldiers ★ 2018/09/23(日) 19:13:22.20 ID:CAP_USER9
(略)
米国の財務省が18日に発表した最新7月の対米証券投資収支によると、中国の米国債保有額は77億ドル減少し1.17兆ドルと、6カ月ぶりの低水準となった。

一方、日本の米国債保有額は51億ドル増加し、1.04兆ドルとなった。外国人投資家による米国債保有率は41.44%。前年同月の44.31%から低下した。

以下略、全文はソースへ
https://jp.reuters.com/article/idJP00093300_20180919_00120180918
▽オススメ
安倍3選の現実を「サンモニ」司会が受け入れられず絶望した姿を晒す


【第3弾】米国政府「中国に対して22兆円(2000億ドル)の制裁をそろそろ発動する」Apple「アメリカにもダメージ、うちは制裁対象から外せ」

1: 名無しさん@涙目です。(新潟県) [ニダ] 2018/09/08(土) 09:00:45.26 ID:I7PmXFXe0 BE:993788992-PLT(13001)
「アップルウォッチも対中国貿易制裁で対象 米にも打撃」
2018年9月8日 8時52分

アメリカのIT企業アップルは、トランプ政権が検討している中国からの2000億ドル規模の輸入品に高い関税をかける制裁措置では、アップルウォッチなどの幅広い製品が対象になり、アメリカにも打撃になると強い懸念を示す書簡を政府に提出しました。

以下略、全文はソースへ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180908/k10011618341000.html
▽オススメ
共産党の役立たずぶりに被災地住民が絶望的な感想を漏らす 自衛隊の方が万倍頼もしいわ

【悲報】ゴールドマンサックス為替戦略チームが投資家に送ったメモが判明「中国はもうダメだろう...韓国ウォンを売るべきだ」韓国「えっ!?」

1: ニライカナイφ ★ 2018/09/07(金) 22:21:02.00 ID:CAP_USER9
米ゴールドマンサックスが米中貿易戦争の激化に備えて日本円を買って韓国ウォンを売るべきだと勧告した。ゴールドマンサックス為替戦略チーム(F/X)は6日(現地時間)、投資家にメモを送り、トランプ大統領が2000億ドル相当の中国製品に関税をかける場合、複数の経路を通じてグローバル為替市場に影響を及ぼすと分析した。

ゴールドマンサックスは▼中国の成長に対する期待低下▼グローバル市場のリスク回避▼米ドルに対する中国人民元安--の3つの指標で今後影響を及ぼす世界通貨を分析した。
その結果によると、韓国ウォンは3つの指標すべての影響を受けると分析された。

以下略、全文はソースへ
https://japanese.joins.com/article/911/244911.html?servcode=300&sectcode=300
▽オススメ
なぜ元寇の際モンゴル軍は馬を連れてこなかったのか


【悲報】お前ら対策plz!!トランプ大統領、対日圧力強化を示唆 米紙報道「日本の指導者との良好な関係終わる」

1: ばーど ★ 2018/09/07(金) 12:12:54.13 ID:CAP_USER9
【ワシントン=塩原永久】米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は6日、トランプ米大統領が貿易赤字の削減に向け、対日圧力の強化に意欲をみせていると伝えた。トランプ氏が同紙編集幹部への電話で、「日本の指導者との良い関係が終わる」との警告を発し、不均衡是正を求める姿勢を示したという。

同紙によると、トランプ氏が6日、編集幹部に電話した際、日本の指導者との関係が良好だと前置きした上で、「(赤字解消に)日本がどれだけ支払うべきなのかを伝えた瞬間、良い関係が終わる」と述べた。

以下略
2018.9.7 09:10 産経ニュース
http://www.sankei.com/economy/news/180907/ecn1809070015-n1.html

▽オススメ記事
速報】韓国・文在寅大統領の支持率、40%台後半に転落


【速報】トランプ米大統領「真珠湾を忘れない」発言、日時や場所、文脈も全く違った!日本を称賛するジョークを悔しくて捏造した模様

1: すらいむ ★ 2018/09/04(火) 14:16:14.28 ID:CAP_USER9
トランプ米大統領「真珠湾」発言の米紙報道 
日時・場所・文脈とも全く異なると判明 政府高官明かす

トランプ米大統領が6月の日米首脳会談で安倍晋三首相に対し、日本の通商政策をめぐり「真珠湾攻撃を忘れないぞ」と発言したと米紙ワシントン・ポストが報じた問題で、発言があったのは首脳会談の場ではなく、日時や場所、文脈も全く異なることが3日、分かった。
 複数の政府高官が明らかにした。

ワシントン・ポスト紙は8月28日、首相が6月7日にホワイトハウスを訪れた際に、トランプ氏が真珠湾攻撃に触れた後、米国の対日赤字について激しく非難したと伝えていた。  ところが実際は、真珠湾への言及があったのは4月18日に、米南部フロリダ州で両首脳がゴルフを開始する場面だったという。

政府高官によると、トランプ氏は「日本は、米国をたたきのめすこともある強い国じゃないか」と真珠湾攻撃を持ち出してジョークを述べた。日本を脅かしたり不快感を示したりしたわけではなく、むしろ日本を称賛する文脈だった。

atk702-jpp023284327_R
以下略、全文はソースへ
産経ニュース 2018.9.4 07:01
http://www.sankei.com/politics/news/180904/plt1809040003-n1.html
▽オススメ
韓国海軍、日本を抜くために4万トン級準空母建造を目指しているらしい


TOP絵紹介
TOP絵を書いて頂いた方をご紹介
作者.あきひろさん
HP:あきひろのアニメニュース


作者.エミさん

作者.綿毛さん
ブログ:私はゲームを続けるよ

作者.kaibu222
ブログ:カゼタカ2ブログch

素敵なTOP絵ありがとうございます
逆アクセス(3日)
Sponsored Links
外部サイト